受験対策講座「森林内の野外活動」
2016年5月14日(土) 八王子市 長池公園


 八王子市の長池公園で「森林内の野外活動」の実習と講義・演習を行いました。

 午前中の実習は、芝生広場で野外ゲームの進め方の体験とロープワークです。
 アイスブレーキングは、どんぐり体操の後、リーダーを含めて全員の誕生月を確認して月順に並び、さらに住んでいる所を聞いて遠い順に並び変わる、順番並びを行いました。
 プロローグは、後出しじゃんけんです。
 メインアクティビティは、『動物を知る、よく観察する』がテーマで、カモフラージュゲーム、動物交差点、人間カメラを体験しました。
 エピローグは、擬態や保護色、動物の分類について説明です。  

 ロープワークの3つの基本、ロープについて10項目、結びについて5項目の留意点の説明がありました。その後、コブを作る、輪を作る、ロープを繋ぐ、立木に縛る目的で10種類の結び方を練習しました。
 輪を作るもやい結びと鎧結びがなかなか難しく繰り返し練習しました。 

 午後は長池公園の会議室で「森林内の野外活動」の科目の概要説明と記述式の問題に 回答する演習およびネイチャークラフトの実習を行いました。
 野外活動は4つの項目があり、自分の野外活動体験に基づく回答では合格が難しく、 養成講習会のテキストに沿った回答が必要との説明がありました。

 記述式回答の演習では、設問に対するキーワードをしっかり押さえる事、回答の途中で消しゴムで消しての書き直しは時間の無駄などを実感しました。
 「ネイチャークラフトの留意点を3つ記せ」の設問では、自分の体験からの回答ではなく テキストに記載されている文言での回答が必要であることを理解しました。

 ネイチャークラフトの実習では「ブンブン独楽」作りを行い、糸を通す穴あけの位置と 回し易さ、回して綺麗に見える絵柄について色々試しました。

 講師、運営スタッフの皆様有難うございました。

講 師:有村英信さん
受講者:藤岡さん、本間さん、横井さん
スタッフ:加藤さん、槙田

  (報告:FIT友の会運営部会 槙田幹夫)



私は“何”でしょう


巻き結びの練習中


野外活動の出題特徴について


回して綺麗な絵柄は?


戻る