受験対策講座「森林1」
2015年4月11日(土) 八王子市 長池公園自然館


 初めに、アイスブレイクとして「私は何の木」のゲームを実施。
 参加者の背中に「木の名前」を書いたカードを付けて、参加者同士で挨拶を交わして背中の木に関わるヒントを貰って木の名前を推理するゲームで、参加者の名前と顔を覚える。
 その後、いきなり「森林」の過去問題に挑戦。出題のスタイルと回答方法および受講者の 現時点のレベルを知って貰う。  
 過去問題に沿って「森林」のうち、森林の生態、樹木、森林の観察、森林の植物、各テーマに 関わるキーワードを解説する。  

 午後は長池公園の雑木林の中を歩いて、観察会でどのように参加者に説明するかを実習する。
 単に樹木や草花の名前を紹介するだけでなく、その特徴(アオキは雌雄異株など)や人間との 関わり(コナラは木炭として利用など)、名前の由来、なぜそこに生えているかなど多面的に 説明することを学ぶ。  

 会議室に戻って纏めと質疑応答を行い16時前に終了。

参加者:友の会9名、園芸協会1名
スタッフ:5名
講師:杉本尚隆さん

  (報告:FIT友の会運営部会 槙田幹夫)



アイスブレイク:私は何の木


講義:森林のキーワードは


雌雄異株:アオキの雄花


雑木林:コナラの説明


戻る