2017年 自然発見
森林インストラクター東京会の仲間達が見つけた自然の様々な場面を紹介するコーナーです
最新更新日:4月20日

  
投稿日
タ  イ  ト  ル 内     容
報 告
 
 4.19 ドウダンツツジの花の蜜はなぜ流れ出さない?     ドウダンツツジの花は、つぼ型でスズランの花のように下向きにぶら下がっています。下向きの花からどうして流れ出さないのでしょうか? 花を解剖して実態顕微鏡で観察してみました。  田島弘志
 
 3.31  高尾山
国有林巡視日誌・124
 宮入さんから、3月の巡視日誌が届きました。 一号路は都道ですが、その起点(ゼロキロポスト)があるそうです。 今月も高尾山の情報をどうぞご覧ください。    宮入芳雄
 
  3.28 サクラの花は美味しいの?   早咲きのサクラの花が大量に食いちぎられて落ちていた。  最近は鳥たちの学習が進んだのか、量がとても多い。 染井吉野より一足早い「陽光」や「寒緋桜」の様子が寄せられました。  田島弘志
 
 3.26 六甲山を歩いてきました。   3月中旬、六甲山を歩いてきたとの報告が届きました。どうぞご覧ください。   古木由佳
 
 3.23 芦ヶ久保 山の花道   西武秩父線の芦ヶ久保のハイキングコース:山の花道の報告が届きました。 セツブンソウが見ごろだったとのこと。どうぞご覧下さい。   池田正博
   3.2 高尾山
国有林巡視日誌・123
 
宮入さんから、2月の巡視日誌が届きました。 今月も高尾山の情報をどうぞご覧ください。   宮入芳雄
   2.17 都立薬用植物園・早春    都立薬用植物園に行ってみた。  園内はまだ冬姿だが春の気配も感じられる。 資料館の「木の実展示」も勉強になった。  田島弘志
   2.3 マンリョウの
発芽力はなぜ強い 
 
 庭のヒヨドリなどが休む木の下にマンリョウの芽生えがびっしり。この強い発芽力はその葉っぱに秘密がある。マンリョウの葉をナイフで切り実態顕微鏡で観察してみた。    田島弘志
   2.2 高尾山
国有林巡視日誌・122
 
 宮入さんから、今年最初の巡視日誌が届きました。さて何が見えたのでしょうか。今月も高尾山情報をご覧ください。     宮入芳雄
   1.14 ハンカチノキの果実を
食べたのは誰だ? 
 新宿御苑のハンカチノキの木の下に食い荒らされた果実がたくさん落ちていました。 誰が食べたのか調べてみました。   田島弘志
   1.11  自然観察通信  今年も羽村の多摩川にホオジロガモがやって来てくれました。 ホオジロガモやその他の野鳥もどうぞ、ご覧ください。  小林金好
   1.4 高尾山
国有林巡視日誌・121
  
 宮入さんから、昨年12月の巡視日誌が届きました。 今月も高尾山の情報をどうぞご覧ください。   宮入芳雄

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年