森林インストラクター東京会の仲間達が見つけた
自然の
様々な場面を紹介するコーナーです。
2010年の記録です。



 
日付
見つけたもの  内容
発見者
  10.12.01 高尾山国有林巡視日誌・49 高尾山のブナ調査 75本確認 宮入芳雄
  10.1110 冬毛の雷鳥の群れ 南ア仙丈ヶ岳ハイマツの種を食べていた 滝川憲政
  10.11.09 孤島・小笠原の生物 その4 今回は4種類の固有種の花です 藤田富二
  10.11.01 高尾山国有林巡視日誌・48 yamagirlファッション 知らなかった 宮入芳雄
  10.10.10 てるてる坊主 串ダンゴ? イヌマキの実、正確には種です 米澤邦昌
  10.10.04 高尾山国有林巡視日誌・47 No1の太郎ブナがついに枯れてしまった 宮入芳雄
  10.10.03 開花遅れのヒガンバナ 記録的な猛暑が影響したのでしょうか? 米澤邦昌
  10.09.22 ゆで卵とキイロスズメバチ 森づくり作業のハプニングです 小島圭二
  10.09.15 シードバンクの一斉発芽 カラスザンショウとアカメガシワ 田島弘志
  10.09.14 孤島・小笠原の生物 その3 ムニンノボタンの花もあります 藤田富二
  10.09.02 コナラの樹液食堂 在来のゴマダラチョウがいっぱい 松井一郎
  10.09.01 高尾山国有林巡視日誌・46 捨てられた飼いウサギ哀れ 宮入芳雄
  10.08.07 孤島・小笠原の生物 その2 今回も4種類の固有種を紹介します 藤田富二
  10.08.04 高尾山国有林巡視日誌・45 時期が集中してますが、訳があります 宮入芳雄
  10.08.04 81年ぶり・ラフレシア開花 インドネシア「ボゴール植物園」 加藤栄己子
  10.07.13 孤島・小笠原の生物 その1 日本のガラパゴス 固有種の宝庫です 藤田富二
  10.07.04 高尾山国有林巡視日誌・44 蘭の季節 葉緑素を欠く腐生植物も 宮入芳雄
  10.06.26 伊豆大島便りその3 スダジイの森で光る幻想的なキノコ 西谷香奈
  10.06.25 ジャカランダの花 青い南半球のサクラ 奥村具子
  10.06.01 高尾山国有林巡視日誌・43 珍しい花たち、全部自生だと良いですね 宮入芳雄
  10.05.23 伊豆大島便りその2 木に咲く白い花が目立ちます 西谷香奈
  10.05.22 カマキリタマゴカツオブシムシ カマキリの卵のうから黒い甲虫が 中西由美子
  10.05.14 樹木不思議発見! 雌雄同株のクワと白いソメイヨシノ 石井誠治
  10.05.06 ゴールデンウイークの高尾 花も春から初夏の種類へ 佐藤康子
  10.05.05 平泉の富士山から花便り 世界遺産候補です 深串泰光
  10.05.01 高尾山国有林巡視日誌・42 花の季節、そして人、人、人 宮入芳雄
  10.04.21 伊豆大島便りその1 オオシマハイネズという木の花です 西谷香奈
  10.04.02 高尾山国有林巡視日誌・41 可憐な春の妖精たちと雪害 宮入芳雄
  10.04.01 三富(さんとめ)新田 江戸時代からの循環型農業 佐藤康子
  10.03.23 講座・人の暮らしと自然 昔の人々の生活の知恵を学んだ 佐藤康子
  10.03.16 切欠のカタクリ 春の妖精たちの季節です 佐藤康子
  10.03.05 高尾山国有林巡視日誌・40 雪はやはり絵になる 美しい 宮入芳雄
  10.02.26 高尾山国有林巡視日誌番外 男の後姿もなかなか絵になる 宮入芳雄
  10.02.07 春を捜しに・薬用植物園 まだ冬景色、ささやかに「春の妖精」 田島弘志
  10.02.05 高尾山国有林巡視日誌・39 雪景色、富士山、そして動物の痕跡 宮入芳雄
  10.01.15 冬に人気のシモバシラ 草の霜柱 何故出来るの?調べました 佐藤康子
  10.01.11 高尾山国有林巡視日誌・38 冬でもいろいろなものがあります 宮入芳雄
  10.01.06 ゴバンノアシの果実 南の島の珍しい木の実 花も美しい 古木由佳
  10.01.05 種子(タネ)・アラカルト 時間と空間を旅するカプセル 田島弘志


2011年 2009年 2008年 2007年