"


「高尾山、レンゲショウマとイワタバコと」
 

 今週初め、梅雨の晴れ間、ケーブルで山上駅に上がり、エゾゼミが思い出したようにギィーギィーと鳴く中、一号路、富士路、山頂下トイレ、薬王院、十一丁目茶屋そして蛇滝まで、インストラクター仲間と歩きました。 薬王院の大本堂近くの大師堂でレンゲショウマ(植栽)、蛇滝でイワタバコとお目当ての夏の花を観察でき、おまけに、山頂駅近くではアサギマダラ、薬王院ではトラマルハナバチとスミナガシにも出会えました。 長い梅雨も明け、高尾山にもいよいよ夏本番の季節がやってきました。
                    
★ 写真をクリックすると大きい写真が見られます。 


 
ヒヨドリバナとアサギマダラ、展望台の斜面 レンゲショウマとトラマルハナバチ、薬王院大師堂


 

レンゲショウマ、花はハス(蓮華)で
葉はサラシナショウマ状のキンポウゲ科植物
スミナガシ、帽子から離れず塩分補給かな、
薬王院四天王門







 
イワタバコたち
蛇滝は甲州街道からのかつての表参道にある修行所
イワタバコ、セントポーリアも仲間だよ



戻る