【北茨城からの便り】

  昨年の秋に北茨城の磯原に引っ越し、こちらに来て初めて冬です。 家のすぐ近くを流れる大北川にオオハクチョウが来ています。 12月中旬に2羽を確認してから徐々に増え、現在は43羽まで確認できました。 地元の方の話では近年毎年訪れ、越冬しているとのこと。
 磯原は海に近く、大北川ではウやカモメなどの姿も多くみられます。 磯原海岸には「二ツ島」という景勝地があり、ウの営巣地になっています。 「二ツ島」は大小ふたつの岩が並んでいたのですが、東日本大震災の津波で小さい岩は無くなってしまったそうです。
   


   

   大北川と北茨城の山並み

灰褐色は幼鳥です
   

 
   

   鮮やかなコントラストのくちばし
 
 群れで泳ぐ姿はとても優雅
   
         
 磯原海岸「二ツ島」    「二ツ島」の頂上はウの営巣地    

戻る