身近な植物・シダ

 先月末、奥多摩駅近くの愛宕山でシダの内部研修会に参加してから、足元のシダが気になるようになってきました。週末、多摩ニュータウンにある自宅近く、里山の雰囲気が残る公園を短時間ですが歩いてみました。ナワシロイチゴ、ドクダミ、オオキンケイギク、ブタナが咲きタチツボスミレの閉鎖花がみられる藪の一角に、シダを見つけました。
 コウヤワラビ、ヤブソテツ、ゲジゲジシダ、イヌワラビはそれぞれ特徴があるので、短時間で分かりました。2回羽状複葉のものは採取して家で確かめたところ、小羽片に柄がありましたのでミドリヒメワラビだろうと同定してみました。
 その他、ベニシダ、イノデなどもありましたが、蚊に悩まされるようになりましたので、シダ観察を切り上げました。



ゲジゲジシダ

コウヤワラビ

ミドリヒメワラビ

ヤブソテツ

戻る