20年近く前から多摩ニュータウンの八王子市域に住んでいます。日本最大規模と云われるニュータウンでは、豊かな居住空間を目指し約20%が公園などの緑地に充てられています。私の住んでいる団地周辺にも公園や里山の一部が残され、夏にはホタルブクロなどが身近に咲いています。ところで、今年に入りカゼばかりひくので、クリニックで診てもらうと、「体重オーバーが原因」との厳しい一言。それではと、一念発起。8月初めから、植物観察とゴミ拾いを兼ねて小一時間の早朝散歩を始めました。
 夏場のせいか、特にツル植物が目に付きます。クズ、カラスウリ、ヤブガラシ、ノブドウ、ヘクソカズラ、ヤマノイモ、オニドコロ、サルトリイバラなどの他、ガガイモとコバノカモメヅルをフェンス際で見つけました。ところが、翌日行ったら、草刈が行なわれていて、無残にもガガイモとコバノカモメヅルは刈り取られていました。ガッカリしましたが、棄てる神あれば拾う神ありです。里山の一隅で、ミツバアケビの実を見つけることができました。



ガガイモ(ガガイモ科)

コバノカモメズル(ガガイモ科)

ヘクソカズラ(アカネ科)

ミツバアケビ(アケビ科)
早朝散歩・多摩ニュータウン

戻る