9月末でも蕾のままのヒガンバナ

例年、9月23日(彼岸の中日)には満開になっているはずのヒガンバナが、今年は6日も過ぎた29日に、写真のようにまだつぼみのままでした。今夏の猛暑とどう関係があるのか、彼岸直前の気候が問題だったのか、いずれにせよ例年より約7〜10日遅れになったことは間違いないように思います。もちろん例年通りに咲いた所も多いのですが、遅れている個体も結構目立ちます。写真は世田谷区内・烏山川緑道にて。

戻る