アゲハチョウの運命

 むせかえるような匂いを出して大輪の花を咲かせるヤマユリ、そこに吸い寄せられてきたアゲハチョウ。美しい花と蝶ですが、しかしそこには自然界の厳しいドラマがありました。

●ヤマユリの花を見ていたら、アゲハチョウが止まっていました。
 
●次の瞬間アゲハがユリの花に吸い込まれたのです。
●不思議に思い花の中を確認すると、忍者のように花びらに擬態したハナグモがアゲハを襲った瞬間でした。
 
引きずりこまれたアゲハは羽根をたたんでぐったりしてしまい、やがて動かなくなりました。
●麻酔を打って眠らせ、消化液を注入して溶けた体液を吸い取ったらアゲハは捨てられるのでしょう。
 美しい花に展開する命のドラマでした。

戻る