ひとあし早い「春」
 2月11日(水)建国記念の日に、高尾の大垂水峠から日影まで歩いてきました。気の早いヨゴレネコノメ(大垂水周辺)、ハナネコノメ(日影沢)が咲き始めていました。スプリングエフェメラルたちが躍動する春も、もうすぐです。

ハナネコノメ(ユキノシタ科)
長い雄しべの先に暗紅色の葯がきれいです。花の時期は通常3月〜4月です。
ヨゴレネコノメ(ユキノシタ科)
淡黄緑色の部分は苞です。こちらも花期は普通4月ごろです。

戻る