ムシカリらしいムシカリ
 ムシカリ(オオカメノキ)らしいムシカリに会いました。9月9日大菩薩峠から牛の寝通りを歩きました。標高1600m位の地点で、ヤマグルマの葉が落ちていたので、上を見上げると葉のシルエットが目に入りました。岩場で踏ん張ってシャッターを切りました。虫食いの葉は落ちていませんでした。下山途中にもムシカリはたくさんありますがこれほどの虫食いはありませんでした。


ムシカリの名前の由来は、葉っぱがよく虫に食われるので「虫食われ」から転訛したという説があります。
※2項目前の「白神山地・ブナの森」にムシカリの赤い実の写真が載っています。

ムシカリ(別名オオカメノキ)(スイカズラ科ガマズミ属)

戻る