白い葉コナラの幼樹

近くの雑木林で葉が白いコナラの稚樹を見つけました。何年もコナラの発芽を見てきましたが、初めてです。狭い範囲に60個体近く確認しました。葉緑素が無いのだから枯れるだろうと思っています。森林インストラクター東京会の石井会長のお話では、「発芽時の環境条件により葉緑素合成機能が欠如した個体が出るが、貯蔵養分を使い切れば枯れてしまう。また過去に高尾山でイヌブナの大量結実の翌年、葉緑素の無い稚樹がかたまって発生したところを見た」とのこと。そういえば昨年はどんぐりの豊作年でしたね。これからどうなるか、白い葉が茶褐色に変わり枯れていくのではと思えるのですが。



白い葉のコナラ 5月6日

5月17日

このような固体も

茎は赤みを帯びています

このまま枯れるのでしょうか

正常な固体との比較です

戻る