アズマネザサの花



戻る

 野山北公園、宮野入り西地区のアズマネザサを刈り取った跡に、アズマネザサの小さな花をつけているのを見つけました。光環境の変化か、60年に1回咲くという、言伝えなのか、不明ですが、あまりにも、はかない頼りない花でした。

アズマネザサの花 

野山北公園

花の拡大写真

アズマネザサの花について、埼玉自然学習センター・北本自然観察公園のホームページに次のような説明が載っていました。「タケやササは地下茎でつながっており周期的に花を咲かせます。アズマネザサの場合は、短いもので30年、長いもので120年といわれており、花が咲くと地下茎でつながっているすべての株が枯れてしまいます。」ということです。