日本一のクスノキ

二月の連休に日本一の巨樹のある鹿児島県蒲生町の八幡神社に行ってきました。とにかく大きいです。圧倒されてしまいました。九州にはクスノキの巨樹がたくさんありますが、その中でもこの木は、ひときわ大きいです。樹齢は1500年といいますからこの木が生まれた時は日本はまだ古墳時代から大和政権の時代、とても想像がつかないですね。

八幡神社社殿と比べても大きさがわかります。

解説板



戻る

蒲生(かもう)のクス 隣の車と比べると大きさがわかります。

この巨樹の中には、大きなウロがあり、広さは八畳大だそうです。