クロユリの花


戻る

中央アルプス宝剣岳で撮影したクロユリの写真を田口さんが送ってくれました。「クロユリは恋の花、愛する人に捧げれば、二人はいつかは結ばれる・・・」年配の方は思わず口ずさむロマンチックな花ですが、ユリという名前がついてはいますが、ヤマユリなどのユリのグループとは別でバイモの仲間です。見かけによらずやや異臭があり、受粉を手伝うのはハエだそうです。

クロユリの雄花(手前)と両性花(奥)が近くで咲いていました。鱗茎が小さいときは花を咲かせませんが、あるサイズになると雄花を、さらに大きくなると両性花を咲かせるとの報告があります。バックは宝剣岳。