2013月 8月 24日(土)

小金井の自然調べ
〜夏休み宿題対策〜


みんな、夏休みの宿題 がんばってね!!

小金井市教育委員会公民館主催
企画運営FIT小金井

今回は夏休み中ということもあって、小金井公園で自然調べです。
セミの抜け殻から種類を調べたり、どんなトンボが飛んでいるのかを
確認したり、アオギリやハクウンボク、ムクロジの種を探したり。
葉っぱの付き方にも色々あることを学びました。

              【FIT小金井の出動隊員】
                 ●大石征夫
                 ●武部令 

              集合 :9:30 (解散 11:30頃)
              会場 :東京都立野川公園
              参加者:28名

セミの抜け殻 発見!
さて、この抜け殻は何?
静かに木に停まっていたニイニイゼミ。
こんなセミ 初めて見た!
ハクウンボクの種と葉っぱの照合。
落ちていた種は『ピカピカ』だって。
公園北側の池まで移動。一年中
見られるのはカルガモだけだって。
  お父さん お母さんも真剣に自然調べ。セミの抜け殻ではルーペを使って
触角を確認したり、ムクロジ石鹸で手を洗ったリ。子ども達に自由研究の
ネタを紹介して、体験教室も終わりです。しかし、朝から暑い日でした!

次回は落ち葉や実の美術館です。

 
ブラウザーの【戻る】ボタンで戻ってね!