2013月6月29日(土)

野川 小川の生き物観察会

主催 小金井市教育委員会 公民館
企画・運営 FIT小金井

ギンブナがとって返し、モロコが散って逃げます。ドジョウはのんきに泥の中。
野川は今日もわれらの遊び場です。

                         【FIT小金井の出動隊員】
                    ●大石征夫  ●鎗野登美子  ●武部令

                        集合  :9:30 (解散 11:30頃)
                      参加者:27名 (市内在住在学の児童とその家族)
                      会場  :野川 (大城橋付近)
 
  クモのようなハグロトンボのヤゴ。野川では
当たり前のように見られるトンボです。
コオニヤンマのダンビロのヤゴ。この姿から
サナエ系の成虫が出てくるなんて摩訶不思議。
子ども達にとっては10cmのフナも大物。
誇らしげに持ってくる姿に (^u^) 。

 子どもよりも真剣になるお父さんたち続出。
お父さんたちも川ガキ候補に認定します。

    野川ではアメリカザリガニの数が減っています。
ここ毎年、水が枯れる時期があるせいか?
頼もしき川ガキ候補たち。  

  冬以降、水量が減っていた野川ですが、梅雨の雨 何日か分で水量もだいぶ戻ってきました。
  魚は小さいながらも数は沢山獲れ、子ども達もガサガサのやり方がわかってきたようです。
  川ガキが復活するまで、続けていきたいと思います。
 
    【本日の観察】
     【魚】 タモロコ、モツゴ、クロメダカ、ドジョウ、ウキゴリ
     【昆虫】コオニヤンマ、ハグロトンボ、シオカラトンボ、サナエトンボの仲間、
         アカネの仲間、ガガンボの仲間、アメンボ、シマアメンボ
     【軟体】カワニナ、外来種の淡水シジミ(おそらくタイワンシジミ)
     【甲殻】ヌマエビ、ヌカエビ、アメリカザリガニ
     【その他】
川ガキ候補
ブラウザーの【戻る】ボタンで戻ってね!