体験会
2017年3月4日(土) 西多摩郡奥多摩町棚沢(鳩ノ巣フィールド)


 「森づくりとはどんな活動なのか」、「森林塾はどのようなグループなのか」など知ってもらうための、実践・森づくり技術講座の体験会を3月4日(土)に開催しました。

 春を感じさせる比較的暖かい日差しのなか、森林塾体験会を開校しました。自己紹介、準備体操の後、鳩ノ巣フィールドの案内からスタートしました。フィールド案内では、このフィールドで具体的にどんなことを行っているか、どんな動植物が見られるかといった講師からの説明があり、参加者一同、とても関心をもって耳を傾けていました。

 フィールド案内の後、実習広場にて、改めて森林塾の活動紹介、質疑応答が行われました。昼食をはさんで、「間伐、造材」体験として、実際にヒノキの伐倒、枝払い、皮むき、運搬などの作業を体験してもらいした。

 参加者の皆さんからは、「これまでしたことがなかった魅力的な体験ができた」「講師の説明・指導が丁寧でとてもわかりやすかった」「4月からの技術講座にも是非参加したい」といった声をいただき、無事、終了しました

  (報告:松浦 重徳)



フィールド案内の様子


間伐体験の様子



皮むき体験の様子



戻る