戻る

東京の森づくり

FIT森林塾
 首都東京にどのくらいの森林があるかご存知ですか? およそ7万9千ヘクタール、総面積の36%実に3分の1以上が森なのです。島を除くと森林の大部分は西部の多摩地区にありますが、その半分は民間の所有するスギやヒノキの人工林です。しかし海外の安い木材が大量に輸入されるようになり、こうした森は放置され危機的な状況にあります。近年地球温暖化問題と関連してCO2吸収源としての役割が脚光を浴びていますが、森林は木材生産だけでなく水源涵養や災害の防止など多様な機能を持っています。また、最近は環境面に配慮した生物多様性の森づくりも重視されています。次ぎの世代に少しでも健全な森林を引き継ぐためささやかながらお手伝いしようと森林塾のメンバーは様々な場所で活動しています。その一端を報告したいと思います。
  日付 項 目 摘 要
 ● 以下2015年(平成27年)
  15.03.21 ケヤキの枝落とし 電線を避けての難しい作業
   戻る
 ●  以下2014年(平成26年)
  14.12.07  ウメ等切り落とし、枝打ち 観賞用樹木の手入れも勉強
  14.11.15  梅の古木の枝落とし 高所でのチェンソー作業
  14.10.25  広葉樹の整備 ツルウメモドキや梅の古木の整理 
   14.09.28 薪づくりとクリの枝落とし アブラチャンは火力が強い薪に 
    14.08.30  夏の下刈り  鎌の研ぎ方は難しい
    14.07.26  レストランの裏庭整理  終了後に暑気払い
   14.06.29 ヤマザクラ等大枝処理  電線を押し上げる大枝など 
    14.05.10 終・ケヤキの枝落とし 電線上絡み合う枝に苦労しました 
    14.04.26 続・ケヤキの大枝落とし 枝をいったん屋根に下して慎重作業
   14.03.29  ケヤキの大枝落とし 民家裏の傾斜地、電線を避けながら
    14.03.01 寺境内の雪害木処理 重い大雪に木々の被害も大きい
   14.01.13 間伐作業計画終了 山の神に祈願と焼いた繭玉
                       戻る
以下2013年(平成25年)
   13.12.07 間伐作業本格化 焚き火が心地よい時期に
   13.11.02 間伐作業始まる 冬の作業は楽しいです
   13.10.14 除伐とツル植物 ミツバアケビの実をいただきました
   13.08.25 奥多摩の古民家と生活 雨で作業中止も楽しいものです
   13.07.15 薪作り、竹切り、除伐など アシナガバチに二人刺されました
   13.06.29 林縁の除伐・ヤブはらい 帰りがけにクマの子供を目撃
   13.05.11 休憩用の小屋作り お昼時、雨や寒さから守ってくれます
   13.03.22 廃屋跡地防風用カシ整理 ミョウガの茎の繊維が有用なのです
   13.02.23 工場脇スギの大径木伐倒 竹の箭を使用した伐倒も試す
   13.02.02 枝折れヤマザクラ手入れ 雪などで痛んだ枝を切り落とす
                       戻る
以下2012年(平成24年)
   12.11.24 四方に障害大ケヤキ伐倒 二方に電線、二方に家、しかも崖の上、5日費やす
                         戻る
以下2011年(平成23年)
   11.09.22 狭い空間ケヤキ大木伐倒 家を壊したら大変、慎重な作業
    11.07.02 家の間の大木2本伐倒  ボロ布に火を点け「蚊ゆぶし」  
                          戻る     
以下2010年(平成22年)        
  10.04.25 雪害木の処理続く スギの複層林だが、手入れ不足が被害を大きくする
  10.03.28 雪害木の処理 今年は雪が多かった。しかも重い雪だったようだ。
                          戻る
以下2009年(平成21年)
  09.11.07 日照権伐採 尾根でヒノキやスギをひたすら伐倒しました
  09.10.25 チェンソーの分解・清掃 雨の日、軒下を借りて即席講習会
  09.09.12 石垣上大径木の伐倒終了 4回に渡り厳しい条件での大径木伐倒を勉強した
  09.07.26 石垣上の伐倒つづく 7本残るが枝落としに時間かかる 5本倒す
  09.06.27 伐倒準備の枝落とし 石垣上の大径木伐倒続き、重心の傾き直す
  09.05.23 石垣上の大径木伐倒 民家の裏山、重心傾き、伐倒場所限定
   09.02.11 枝打ち ハシゴを使用 「枝座」をおとすとは、ハシゴ、安全帯など 
                          戻る   
 ● 以下2008年(平成20年)  
  08.12.16 急傾斜・狭い・伐倒No2 切り株の「直根」にベルトをかけた
  08.11.24 急傾斜・狭い現場の伐倒 「禁じ手」の伐倒はスリングで滑り止め
  08.10.29 焚き火・道づくり スギ材を割って焚き付けを作りました
  08.09.23 道づくり 横木のつなぎ方 その場に応じて様々な接合方法
  08.09.07 簡易索道で材の搬出 間伐材の有効利用には欠かせません
  08.08.26 間伐研修、まず選木から 材の皮を剥き、休憩場所を作りました
  08.07.26 道づくり 材木の引上げ方 虎ロープは本当に役に立ちます
  08.05.24 秋の枝打ち用梯子材準備 次の段取りを考えて、その仕事を行うことです
  08.03.22 枝打ちと間伐 桧原村南郷のヒノキ林で講座の補修です
  08.03.07 「そり道」再現 かっての木材運搬手段を再現した1年半の記録です