お日の森 2017年12月24日(日)
山の神年越し準備、ホダギ確保など
 今年最後の活動日に18名が参加。3班体制で作業を実施。1班は前回(12/12)伐倒したコナラの後処理を行いながらシイタケのホダギを確保。それなりに太い枝の処理、他の木に寄りかかっている枝の処理はいろいろな角度からのテンションがかかっており注意が必要。お互いに声を掛け合いながら安全を確認しながら行う。2班は作業道・粗朶柵の補修を担当。粗朶柵は雨や動物(特にイノシシ)などの影響で常に補修が必要。3班は山の神及び周辺の片付け、化粧直しで年越しの準備は整いました。お昼には“おしるこ”がふるまわれました。本日も無事に作業を終え、1年を締めくくる事ができ、 作業後は恒例の忘年会(高尾・たまの里)を行いました。


ホダギの処理作業

ホダギの処理作業

粗朶棚の整備

粗朶棚

山の神

集合写真

終了