お日の森 2017年5月28日(日)
玉切り材移動、山の神整備など

本日は15人の参加、2班体制での作業。最初に全員で前回(5/9)作業で伐採した玉切材を山の神広場に移動(運搬)。1班は作業道及びその周辺の危険木(枯損木、傾斜木など)を処理。また、お日の森入口付近の草が伸びて歩きにくくなっていたので、手鎌及び草刈り機で草刈りを行う。この時期は草の成長も早くどんどん伸びていくのでこの作業は欠かせない。2班は山の神周辺の整備を行う。運搬した材を使い、周囲を整地しきれいにしました。なんと言っても我々の山作業の安全を見守って頂いているので、きれいになる事は気持ちにもゆとりが生 まれそうです。本日もケガもなく安全に良い汗を流すことができました。



草刈り

枯損木の処理

山の神整備

集合写真

終了