お日の森 2017年2月14日(日)
作業道補修、危険木の処理など
 本日の参加は17名、3班体制で作業。1班、2班はフィ-ルド内の作業道及び粗朶柵の補修を行う。補修に使う材は現場周辺の斜面を除伐して調達。補修をすると作業道は歩きやすくなります。3班はここ12年で雪、風、腐食等で傾斜したり、高枝が折れて垂れ下がっていたりしている木を処理。お日の森のフィ−ルドには落葉樹(コナラ、ヤマザクラ、カシ類、シデ類など)の古木が多いので処理をしたほうが良いものが数えきれないほどある。その中でも危険性が高いものを優先的に行っている。本日もキハダの腐食木を1本、40p前後のコナラの傾斜木(枝折れ)を2本伐倒、その後の処理を行う


作業道、粗朶棚整備

作業道、粗朶棚整備

危険木の処理

危険木の処理

危険木の処理

集合写真

終了