お日の森 2016年5月22日(日)
ホダギ本伏せと枯損木処理
  参加11名。作業前のワンポイントレッスンは山作業での事故は慣れに起因する事が多いので、作業に見合った緊張 感を持つ事、人間のミスは罪ではないのでそこから学んだ事を教訓とする事を確認した。作業は、1班は古いシイタケホダギを片づけ(処分)て、菌打ちしたホダギの本伏せを行い、午後は椿林地の作業道の補修を行う。2班は桜の枯損木2本、シデ1本を伐倒、玉切り、枝払いなどの処置をする。玉切った材は急斜面に杭を打ち、土留めに使用した。先の総会で、代表は五天さん、お日の森定例作業の作業責任者は岩崎さん、駒木野作業の作業責任者は五天さんが行う事になった.。


ホダギの本伏せ作業

ホダギの本伏せ作業

枯損木の処理

集合写真

終了