お日の森 2016年1月12日(火)
山の神への神事と作業道の見回り
  お日の森の朝は、前日の予報とは少し変わって小雨がぱらつきこの冬一番の寒さとなりました。本年最初の作業という事もあって、13名の参加がありました。恒例の山の神への神事を行い、“本年も山の木を切るお許しと安全な作業の見守り”を全員で祈願し、気持ちを新たにしました。作業小屋前に仮テントを張り、今年の作業や危険木除去作業の時期などを話し合いました。天候は回復しなかったので、予定をしていた作業は取止め、作業道の見回りと簡単な除伐を行い、早々に引き揚げました。山作業は天候不順(雨、雪、風など)の場合は作業の安全が確保されないので、無理をしないで取止める事も大切です。 


代表のあいさつ

山の神への神事

作業

集合写真

終了