お日の森 2015年11月22日(日)
作業道補修とイチョウ祭り
 本日は定例作業と八王子“いちょう祭り”参加と同時進行となったため、定例作業に10名、いちょう祭り担当に4名での作業になりました。定例作業では、イノシシが土を掘り起こし大暴れして作業道を破壊していたために、予定を急遽変更して“作業道の補修作業”となりました。補修材確保のための伐倒担当と作業道補修担当の2班に分かれ作業を行いました。今年は、イノシシの活動が特別に活発のようです。何が起きているのか国内外の情報の集積が待たれます。 いちょう祭りでは蔓籠やリース、檜板などを販売したのですが、その中でも蔓籠は人気で、持ち帰る途中で蔓籠を見た人から“良い籠ですね!”、“何処で買ったの!”との質問があったそうです。  


補修前の作業道

補修作業

補修作業

補修後

集合写真

イチョウ祭り

終了