お日の森 2015年8月24日(日)
作業道補修と補修用材の伐採等
参加者は13名。作業前のワンポイントレッスンで登山で使用するエバンスノットと山作業で主に使用する“引きとけ結び”の違いや固定用とランニング用とを使い分ける事など、ロープワ−クの再確認をしました。作業は3班体制で実施。1班は作業道補修用材を調達の為にヒノキを伐倒(6本)、3m、4m、5mに玉切りし、樹皮を剥く。細枝は杭用に処理。2班は玉切り材をA14エリアの補修場所まで運搬し、作業道補修を行いました。3班は蔦籠用の蔦を採取しました。薄曇りで小雨がぱらつく天気でしたが、材の移動や樹皮剥き、杭打ち、蔦を引張ったりの力作業で汗まみれに、それなりに体力の消耗を感じ取った一日でした。 

 
ヒノキ材の伐倒
 
伐倒した材

補修作業

作業道

ツタの採取

集合写真

終了