お日の森 2015年7月26日(日)
作業道補修と補修用材の伐採
 うだるような猛暑の中での作業になりました。熱中症の懸念もあり、森作業は午前のみ、午後は手元ロ−プ作りを行いました。本日の参加者は12名。作業前のワンポイントレッスンはロープワ−クの“引きとけ結び”も二重結びにすると安全性が増す事を学びました。また、実作業でのヒヤリハットは、結びに自信ないのに結んでしまう事に起因する事が多いので、自信の無い場合は、“結べない”事を告げて、助けを呼ぶ勇気を持ってほしいとの事です。作業は2班体制で実施。1班は作業道補修用材を調達の為にヒノキを3本伐倒。1本は手ノコで、他はチェ−ンソ−を使用。枝落とし後に4m、3mに玉切り、樹皮を剥き、他は杭用にしました。2班はA14エリアの作業道補修を行いました。玉のような汗でびっしょりになりながらの作業でした。木陰での昼食後、清水(長)さんを講師に手元ロ−プの端末処理(アイ・スプライスと端止め)を学習し、全員が1〜2本を作りました。高温注意報が出るほどの暑さでは、参加者の安全を考慮し作業時間や作業内容を工夫する事も大切です


作業道の補修

作業道の補修

集合写真
☆☆☆

終了