お日の森 2015年1月13日(月)
作業はじめの神事及び除伐
 本年最初の活動日に11名が参加。作業に先立ち、お日の森の山の神様に今年1年、作業する事へのお許しと作業の安全を祈願しました。作業で使う機材、各自の道具、装着物を並べ、祝詞は代表の五天さんが読み上げ、一同“二礼二拍一礼”で気持ちを伝えました。神様はお酒が好物との事で我々も習って御清酒を口に、気持ちも新たに作業に入りました。今日の作業は2班に分かれA9エリアとA11エリアの除伐を行いました。A9エリアはアオキと笹が繁茂し見通しが悪かったのがだいぶスッキリしました。作業後はウグイスの幼鳥が行ったり来たり、普段あまりお目のかかれないので手を休めて観察をしたり、鳴き声をまねてみたりと、楽しいひと時でした。A11エリアは雑木が繁茂していたので、チェ−ンソ−を使用しての伐採や細い木は手鋸で処理をしました。作業後は日が入り明るくなりました。作業後は高尾駅前で有志でお疲れさん会と今年の活動の安全を再確認をしました。


集合写真

作業始めの神事

除伐作業

除伐作業

作業前

作業後

終了