お日の森 2014年11月23日(日)
作業道の補修及び作業小屋前整備
 絶好の天気に恵まれた晩秋の一日、あでやかな紅葉越しの暖かな日差しの下、男女20名のメンバーが3班に分かれて作業に当たりそれぞれ気持ちのよい汗をかきました。紅葉はとくにもみじ類がみごとでした。本日の作業は、自然観察会などクラブ主催の事業でお日の森を訪れる一般の参加者がより安全に自然体験できるように道の整備作業を中心に実施されました。今回は参加者が集う“山の神”前の広場につながる道が対象となりました。道路づくりの資材となるヒノキの伐採・運搬、杭づくりからスタートし、土留めや地ならし作業など行いました。また、長年の懸案だった作業小屋前のシデ(直径約20p)を伐倒し、準備スペ−スを広げました。皆さんの会話がより弾むようになりそうです。都心のビル群が見渡せる澄んだ空気の中、お日の森には一日中チェーンソーの響きや杭打ちの音がこだましました。


集合写真

作業道補修

作業道補修

作業道補修

作業道完成

作業小屋前整備

終了