お日の森 2013年3月24日(日)

シイタケ駒打ち・植樹・駒木野整備

今日の高尾の朝は肌寒かったが日中は時おり日が差す程度のうす曇りの天気で、暑くもなく、寒くもない山作業には好条件でした。都心では満開のソメイヨシノもここ高尾ではこれからが楽しみという感じです。本日は参加者14名、3班体制で次の作業を行いました。1班はしいたけ駒打ち(原木に菌の植え付け)、2班は植樹(7種類、各10株)、3班は駒木野林地の整備(主に用材作り) です。午後は作業のメドがついた班で作業道の整備を行いました。ほぼ予定通りの時間、内容で作業を終えました。私は、2班でドウダンツツジ、コデマリ、レンギョウ、ガクアジサイ、シモツケ、 キンシバイ、アベリアの7種類の植樹を行いました。植樹は季節と共に成長の様子を見る楽しみがあります。また、午後はしいたけ駒打ちも体験しました。これも1年後の成長が楽しみです。初参加の感想は、楽しく作業が出来た事です。他の森林ボランティアで顔なじみの方も数人いた事や作業の指導が適切な事(要所を押さえて、無理がない)、で安心感があったからだと思います。加えて、作業小屋の前はちょっとした広場というか休憩処になっており、南側が開けた展望の良い場所なので爽快感があり、加えて諸先輩方々の和やかな会話も 作業の疲れを和らげてくれました。追伸:臨時作業で橋を補修しました。3月12日の写真と比べてください。


植栽

駒打ち

駒木野材切り出し

補修された橋

ナガバノスミレサイシン

集合写真

戻る