お日の森 2012年12月11日(火)

伐倒した材で柵作り

入口を入って、山の神広場へ通じる道の左手にある、比較的緩斜面のA1エリアについて、落葉樹の大径・高木を切り倒して、明るい領域にしてきました。切り倒した大径の丸太や、切り落とした枝葉などを、山の神広場へ通じる道の右手の崖部分に廃棄してありましたが、今回は、これを整理し、置き直して、急崖の部分には土砂流出やがけ崩れの発生を予防するために、粗朶柵を設置する作業を行いました。この結果、粗朶柵は、完成に近いところまで整備でき、A1エリアとともに、きちんと整理された領域になりました。このエリアは、日当たりの改善により、草花や実生などが、活発に増えてきており、これからの植生の充実が楽しみです。A1エリアの奥で、まだ、整備作業をしていなかったところで、アオキを除伐する作業をしました。今後、このエリアの整備を進めていくことになるでしょう。他に、A1エリアでは、笹の除去なども行いました参加者は 9人でした。


A1整備後

崖下整備中

崖下整備後

アオキ刈り

ササ刈り

集合写真

戻る