お日の森 2012年6月24日(日)

のり面草刈り、道整備、植生調査

6月9日・12日の定例活動が雨で中止になってしまってやっと梅雨の合間に作業出来た貴重な1日でした。今回21名と多くの参加をいただき1班 入口法面草刈り、2班 駒木野国有林道整備、3班 植生調査と3班体制が取れました。朝は一面若草色だった入口の法面も、帰りには草に埋もれていたホタルブクロの釣り鐘が 恥ずかしそうにうつむいていました。暑い中、日蔭のない法面で1日草刈りをしていただいてありがとうございました。当初2m×2mで行われていたのを10m×10mの調査地に拡大し、又調査地選びも樹木と林床のかかわり、山作業と林地とのかかわり等ががわかるところを皆で考えながら、設定しなおしました。前年の台風で倒れた木の処理や日当たりの為に処理した事によって陽のあたりかけた場所です。陽の当らなかった時に調査することができなかったのが残念ですが、高木7本 林床56種(幼樹を含む)等78種の植物と大きなきのこが見られました。調査には 新会員になっていただいた FIT臼井さんに指導、協力をお願いしました。又3班以外にも特務班2名で 作業小屋を補修していただきありがとうございました 女子の着替えが出来るようになりました。感激しております。6月に上陸した台風の被害でコナラ サクラの木が倒れてしまいました。臨時作業が予定されています。ヤマホタルブクロが咲き、ガビチョウが卵を産むお日の森でした。


草刈り

植生調査

ガチョウの卵

集合写真

戻る