お日の森 2012年3月25日(日)

シイタケ植菌と樹木整理

 参加者は14名で1班は以前に用意したコナラほだ木約25本を作業小屋前に運び、山下の峯尾さん宅から電気を50m以上延長してドリルで穴開けして、金づちでシイタケ菌800コマを打ちましたが、ドリルが疲れ煙を出してストライキしてしまい、甘いジュースを飲ませながらだましだまし行いました。午後からはフィールド案内組と道具類棚卸し組と2班手伝い組に分かれました。2班はA1内樹木整理で高木のコナラなどを伐木しましたが一部かかり木になって作業延長でした。特務班は作業小屋整備でナタやノコギリ、カマが収納できるよう工夫してくれました。素晴らしい晴天の下での作業でお昼には2年前に植菌したほだ木から皆で椎茸を収穫し新たに買った高カロリーコンロで焼いて食べました。今度はバーベキューをやりたいとの話が盛り上がっていました。ぽかぽか天気でタチツボスミレが咲いて、沢でタゴガエルの声が聞こえるお日の森でした。


ホダ木の穴あけ

コマ打ち

たくさんついたシイタケ

焼きシイタケ

かかり木

片付いた道具

戻る