お日の森 2012年2月26日(日)

炭焼き跡地広場整備、粗朶柵作りなど

参加者は13名で1班は1月に子供たち集まるために平らにならした炭焼き跡地広場を40人以上来ても対応できるよう広げる作業をしました。1度土の下に埋めた石や腐葉木を取り出して、再度外周に敷き直しましたので唐鍬や備中鍬、シャベルを使った土木作業でした。完成するにはあと数回の作業が必要です。2班は炭焼き跡地まで行く途中の道路山側が崩れてきているので粗朶柵を作りました。杭材を取りに下の斜面まで降りて行き、伐木をしていきます。3班は作業小屋の右半分の床材をはがし、新しく買ったブロックを地面に敷き、その上にヒノキ材をおき、これも新しく買った床材を敷きました。春とは名ばかりの寒いお日の森でした。


広場整備中

今日はここまで

杭材をとりに

粗朶柵作成中

作業小屋床材張り替え

集合写真

戻る