お日の森 2012年1月23日(月)、25日(水)

淺川小学校6年生・総合学習

1月22日(日)の定例整備活動は雨のため、中止になりましたので番外編として23日・25日に浅川小学校の6年生に対してお日の森フィールドを使って行われた総合的学習について報告します。1月23日は6年1組の生徒約40人と担任先生が9:20お日の森に到着。あいさつの後、2チームに分かれてネイチャーゲーム「食物連鎖」を行いました。私「カビ」になんかなりたくないなどという子もいましたが、落葉から始まる自然の中の命のつながりを実感してもらいました。つぎに林内の落葉を拾い袋に入れて落葉溜めまで運んでもらいました。体の小さな女の子まで70L入りの袋をよっこら運んでくれたのが印象的でした。落葉が土になっていく過程をペットボトルに入れて見てもらったり、足の下にいる土壌生物のお話もしました。1月25日は6年2組の生徒に同じ内容で行う予定でしたが、前々日の夜からの雪で落葉が見えないため、ネイチャーゲーム後、雪のお日の森の中をみんなで歩きました。ウサギの足跡を発見し、どれが前足か考えてもらったりしましたが、雪の森の中を歩くのが初体験の子が多く、木をゆらして雪を落としたり大はしゃぎでした。その後班別に雪だるまを作って記念撮影しました。今年3月で卒業する子供たちのいい思い出になったのではないかと思います。雪の中でも動物や子供が元気なお日の森でした。


さあ落葉をあつめるぞ

頑張って運びます

こうやって土になるのよ

うさぎの足跡発見

皆で歩きます

みんなで雪だるま作ったよ

戻る