お日の森 2011年10月23日(日)

道整備と台風被害倒木処理、国有林整備

朝方まで雨で、実施が危ぶまれましたが、気温も高く晴れ間が多い日でした。参加者は24名、外国人の方も3名参加で、賑やかな作業となりました。1班は、炭焼き小屋跡地から大ヒノキへの道作り。整地が大分進み、一部倒木処理等を行いました。2班は、駒木野整備作業。根返りしたマツ2本の処理と道の復旧、尾根筋の道沿いの残材整理、つるきりを行いました。3班は、石川さん林地で台風被害による倒木処理の続きでヒノキの処理に手こずりました。午後は、お稲荷さん横のカール状地と入口のり面上部の草刈りをしました。地面が滑りやすく、皆、汗と泥にまみれていましたが、充実した様子でした。特命班は12月5日に行われる浅川小学校6年生へのフィールド案内の下見が行われました。1年半前に駒打ちした椎茸が巨大化していたり、アケビや柿、クリ、オニグルミ、ミヤマシキミの実、ニホンマムシの子供やカマキリの卵嚢、サイハイランの葉などが見られ豊かでにぎやかなお日の森でした。


巨大なシイタケ

ニホンマムシ

炭焼き小屋跡地からの道整備

駒木野根返りマツの処理

草刈り

集合写真

戻る