お日の森 2011年9月25日(日)

台風被害の復旧作業と道づくり

 参加者は14名でした。朝、林内を回ると先日の台風で何箇所か木が根返りしたり、折れているのが見られたため急きょ班編成を変更し、15名はA3エリアのコナラが根返りして道をふさいでいる場所で復旧作業を行いました。かなりの大径木で遊び広場側に倒れており、10種近い他の木々をなぎ倒しておりました。チェーンソーを使って慎重に作業が行われ230分近くにどうにか作業終了しました。27名は炭焼き跡地へつづく道の整備を行いました。幅1m近くまで道を広げ、山面の土留めも設置。また、大ヒノキまでの道の最初の部分の土留めが終了しました。これで炭焼き跡地の広場を利用することができるようになりました。3班は全フィールドを歩いての被害状況確認をしました。A3エリアでは他にコナラとサクラが1本づつ根返りしており、A14では折れたコナラ、大モミの近くでは隣地からヒノキが2本根返りして道をふさぎ北面ではスギが隣地へ倒れてトラロープによりかかっています。石川さん林地ではヒノキが10本程度倒れ、細川さん林地でスギが2本根返りしています。A5エリアでは隣地からスギがこちらへ倒れ込んでいます。石川さん林地でヒノキが道をふさいでいる場所は午後から取り除きました。次回も復旧作業は必要なようです。クガヒルが這い、鳥の巣らしきものが落ち、ゴンズイの実がなっていたお日の森でした。


根返りしたコナラ

コナラ処理後

伐木を下に降ろす

土留め作業中

ヒノキ林地の状況

落ちた鳥の巣

戻る