お日の森 2011年5月10日(火)

ホダ木整理、残材処理、土砂崩壊地土留め

雨が心配される中、14名が参加しました。1班は作業小屋下のシイタケほだ木の整理と寒冷紗掛け、山の神広場周辺の土砂が崩れている部分の土留めを行いました。2班は石川さん林地の残材処理と土砂崩落地帯の土留めを行いました。お昼過ぎの気温が28℃を越え、暑くて汗が噴き出し、みなさん水を大量に飲んでおられました。駒木野国有林地奥のヒノキ林地横で1m50cm以上あるアオダイショウに出くわしました。結局、作業中雨は降らず、帰り際に降ってきました。入口近くのホウノキがはるか頭上で咲き、かすかに香っていました。日に日に暑くなっていくお日の森でした。


1班

2班

土留め

アオダイショウ

戻る