お日の森 2011年1月23日(日)

ヒノキ林、駒木野国有林整備

お日の森に隣接する山の整備に取り掛かっている。20名の参加で、3班に分かれ、二つの班は沢沿いのヒノキ林地、一班は駒木野国有林の整備を行った。ヒノキ林地は、ボサ刈り、境界線の決定、立木の数え方の説明・おおよその立木数を算出、午後は伐到の講習を行った。次回からは間伐に取りかかることができるようになった。駒木野国有林は、伐木、倒木が乱雑に積み重なり、かかり木が浮いている等これまでで最も作業に苦労した状況であった。チェーンソーで2~3mに玉切り・かかり木、浮き木のウィンチによる引き下ろし・ボサの整理と根気の要る作業であった。


ヒノキ林地で伐倒の講習 ロープ上げ

ヒノキ林地で伐倒の講習 ロープの結び方

ボサ刈り後のヒノキ林地

駒木の国有林倒木処理

戻る