お日の森 2010年12月11日(土)
駒木野国有林地の伐倒木の処理等

 小春日和の中14名が参加し、駒木野国有林地(遊々の森事業)で今年3回目の活動を行いました。枯損木、伐倒木の処理は2班に別れチェーンソー、チリホール、ロープを駆使して機動的に実施しました。長年放置された森なので、倒木処理の前段階の絡まったツタの処理が大変でしたが、作業後は見違えるようにきれいになりました。また、今後の計画、作業管理のためGPSによる測定を行い概略の地図を作成しました。さらに、多くの道具が納まりの悪い状況であった道具小屋を整理し気持ちよく新年を迎えることが出来るようになりました。


まずは絡まったツタの処理

枯損木がかかり木になっています

無事横倒しになりました

新年を整理された道具小屋で迎えられます

戻る