お日の森 2010年10月12日(火)と24日(日)
草刈りと道づくり

12日は、今年の最後の入口法面、草刈りを行った。参加者10名全員でいっせいに取り掛かり、蒸し暑く、結構きつい作業だったが、全員もくもくと作業に没頭し、昼までには予定の範囲を終了した。アプローチの道・階段も草に覆われていたが、きれいに刈って歩き易くなった。午後は、ロープワークとチルホールの使用講習。ロープは3種類の結び方を繰り返し練習した。チルホールの講習は、先日の伐倒のときのかかり木処理に、全員がうまく使えることが課題だったので、セッティングを繰り返し練習した。機械の一部、不具合のあるものも見つかったが、今後改善していく予定です。24日は、「小周回路の整備」を行った。参加者18名。幼稚園児が歩き易いように、道幅を拡張し、土留めを施し、水抜きも作り、皆さんのすばらしい働きで、2時頃には、完成した。これで、小周回路ができた。10月予定だった「遊々の森」事業、保育園児の森体験は、雨のため、11月に延期になったが、この森を子ども達が楽しんでくれることを願っている。

戻る



法面の草刈り

道づくりその1

道づくりその2

道づくりその3

伐倒

道の完成