お日の森 2010年9月26日(日
周回する道の整備つづく

 9月26日はすがすがしい天候の中、子供たちが周回する道整備の次段階を実施ししました。前回造成したショートカット道の前後位置する道は、お日の森の施業を開始した最初の頃に作ったもので、年を経て、横木が痛んだり、斜面を流れる表土のために埋められて道が狭くなったりしていました。これを、修整して、拡幅する作業です。材の調達は、先回の作業で用意したものが、残っていたので一部にはそれをあてて実施。下から回る道は、拡幅完成しました。上から回る方は、用意した材が太く、運搬に時間がかかりました。更に、不足している材の調達のため、午後から伐倒したのが、かかり木になって、処理するまでにずいぶん時間がかかり、未完成に終わりました。来月に予定されている近隣の保育園児の森体験に、なんとか間に合わせたいですが。

戻る




下の道拡幅作業

上の道拡幅作業

かかり木になり、総がかりで対処