お日の森 2010年8月22日(日)
猛暑の中、道づくり

 8月22日は猛暑の中、懸案になっている、道作りの作業を行いました。子供たちがお日の森で自然体験できるようにするという、全体構想に対応して、周回路整備が課題となっていました。周回路は、これまでに、大・中がありましたが、幼稚園・保育園児が歩ける小周回路の整備をすることとしました。そのため、@山の神広場から、尾根道へ上がるところに階段道を新設する。A子供たちの活動エリアにする場所を通るショートカット道を新設する。という2つの作業を行いました。@の階段道は、当日、ほぼ完成しました。Aはルートの決定と材調達のための間伐をしました。ここは、まだ、高木の間伐をしておらず、どうしても、「かかり木」になることが多いです。この日5本伐倒したうち3本がかかり木となり、外すために暑さの中、人力で引っ張ったりして、非常に苦労をしました。道作りはまだ、続きます。


階段道作り

階段道完成

作業前の整理作業

かかり木外しのためみんなで引っ張る

戻る