2009年9月8日(火)、27(日) お日の森
枯損木伐倒・道補修・草刈りなど


戻る


 9月の2回の報告です。参加者は、それぞれ19名、18名でした。2日とも残暑の中の作業でした。将来、近隣の子ども達の遊び場として活用できるよう、景観や植生、安全面などを考慮しながら整備を進めています。枯損木の伐倒では、安全作業を重視し、作業前の伐倒木周りの片付け、伐倒方向の検討、受け口、追い口の声かけ、ツル(間に残す部分)の残し方、後処理などを丁寧に行いました。2本を伐倒し、光がさし込み、歓声が上がりました。道作りも、山の神下の3年前に作った所の幅を広げ、雨のときの水の流れを考慮しながら補修し、とても歩きやすくなりました。その他、除伐、草刈りなど、チェンソーとカケヤの音が響き、蚊にはいっぱい刺されましたが、心地よい汗を流しました。8日は、作業後にワンポイントレッスンとして、伐倒木の運搬方法とロープワークのレクチャーを受け、練習しました。皆さん、お疲れさまでした。


草刈り (8日)

道の補修 (8日)

ロープワークレッスン (8日)

もくもくと杭作り (27日)

枯損木の伐倒 (27日)

整備後の道 (27日)