2009年8月23日(日) お日の森
道作り・除伐など


戻る


 蒸し暑い一日。17名の参加でした。作業小屋までの道の幅を広げ、歩きやすくする補修作業をここ数ヶ月にわたり行っている影響で、雨の時、下の民家の方の敷地に、幅広くした山道を伝って森からの雨水が流れ込むという問題が起きてきた。そこで、先回、堰板を施し、崖下の方へ水を流す処置をしたが、更に大雨の場合は、流水を分散させて流す必要がある。地形を考えて、迂回路を別ルートに付け替えるための工事も行った。新たな道は完成したが、今後、検証し、まだ課題はありそうだ。午後からは、除伐、ロープワークの実習などを行った。お日の森は、民地がすぐ近くにあり、近所の方々とのつながりは、森づくりにとって、とても大事な要素です。8月の定例活動は、第2火曜日は夏休みとしましたので、今回は一ヶ月ぶりの作業でした。暑い中、皆さんお疲れ様でした。


急斜面の除伐

道作り

杭打ち

集合写真

キノコもいっぱい

蛾・昆虫もいっぱい