2009年1月25日(日) お日の森
間伐・道の補修・笹刈り・落葉掻き


戻る


前日は雪がちらつく寒さでしたが、当日は快晴、動くと汗ばむ程の作業日和。22名の参加で、4班に分かれ作業開始。スギ、ヒノキ林地の間伐では、6本伐倒し、道の補修用に玉切りにして保管。道の補修は、8月豪雨以来の崩れた道の修復です。尾根筋の倒れかかった赤松、コナラを伐倒して横木に使い、道作りは伐倒、杭材作り、カケヤ、唐鍬と総合的な体験ができ、それぞれの工夫で達成感を味わいました。南側入口法面の笹刈り(3月の植樹の準備の為)は、笹は硬く手鎌では無理でしたので、下の民家のお宅で、はしごと草刈バサミをお借りして行いました。丁度、笹刈作業中の傍を、太った猪の子(ウリ坊より大きい)が一目散に走り過ぎたとのこと。午後からは、前回に引き続き落葉掻きをし、下の畑に20袋運搬。また、道具小屋の修復用材を運搬して、作業の準備もしました。


スギ、ヒノキ林地の間伐

入口法面の笹刈りは大変!

急登の道の補修

コナラを伐倒して道作りに使う

落葉掻きは継続して行います

毎度、お疲れ様でした