2009年1月13日(火) お日の森
神事・落葉掻き・残材整理


戻る


山ノ神に祝詞を奉納

山ノ神にお供え、道具を並べて安全祈願

斜面の落ち葉掻き

残材運び

13日(火)、平成21年初の作業。年の初めはまず恒例の神事を行いました。神事には、西浅川山林組合の方一名と、吉山先生も参加され、13名の参加でした。山の神にお供え(幣、御神酒、水、米、塩、野菜、山仕事の道具)をし、各地で大活躍の松井神主(代行)により祝詞を奉納し、自然の恵みに感謝して今年一年の安全を祈願し、また、神事の解説もして頂きました。作業は、落葉を掻き袋に詰めて山林組合の方の畑に運び、堆肥にしてもらいます。この作業は、昨年除伐を進めてきた斜面の下層植生を促すという意味もあり、芽生えの季節を待つ楽しみがあります。残材も整理し、下の吉山先生の畑に運び、肥料にしてもらいます。この日は、早めにきりあげました。