2008年12月9日(火) お日の森
沢の整備・間伐・残材運び


戻る


チルホールを使い材を沢から引き上げ

ヒノキ、スギ林地での間伐

残材の運搬処理

間伐材 直径18.5cm 年輪22年

14名の参加で、3班に分かれて作業。前回から引き続き、沢に崩落した材の引き上げと沢筋整備。今回もチェンソーとチルホールが活躍しました。橋近くの沢はとてもきれいになり、橋の傍の道も補修しました。少し上流の崩落した樹木の一部を引き上げ処置しましたが、ツルが絡んでいて大変でした。新たにフィールドに加えた植林地の間伐。間伐選木20本に赤テープをつけ、今回は4本伐倒し、柵をつくって保管、枝条も整理しました。山の神広場に集めていた残材を、町会よりお借りしたリヤカーで吉山先生の畑に運び、炭にして肥料にしてもらいます。今回も重労働でしたが、雨の降り出す前に、終了しました。