2008年10月14日(火) お日の森
除伐


戻る

 10月14日(火)16名(6歳児含む)が参加しお日の森の作業で汗を流しました。7月から始まった山の神から尾根と新道に挟まれたA3エリア、9月23日から手をつけ始めた新道下の枯損木や根返り株が目立ちアズマネザサの侵入が多いA4エリアの除伐作業を実施。昼食後12時30分頃から雨となり道具の手入といつもの参加写真を撮り解散しました。何回かお母さんと参加の6歳のD君はブンブンコマやヒノキの皮むきした枝と幅広ゴムで作る笛などの工作を楽しみ、お日の森にかなり溶け込んで来ました。8月末の雷雨でかなりの崩落がありました沢の下流を下りて検証するとお日の森入口から修復した橋の部分までの道の補修を早くする必要を感じた次第です。


除伐作業

倒木処理

ヒノキの枝で笛つくり

毎度の集合写真